白山市のギャラリー・セレクトショップ ガレリア

ギャラリー・セレクトショップ ガレリア

NEWS

  • HOME
  • NEWS
  • 『婦人画報の美しいキモノ・2017年夏号』掲載記事

『婦人画報の美しいキモノ・2017年夏号』掲載記事

当画廊が婦人画報の美しいキモノ 2017年夏号“人間国宝対談”の舞台になりました。重要無形文化財「友禅」保持者の二塚長生先生と「紬織」保持者の村上良子先生の対談は互いに道を極めた人間同士の興味深く素晴らしい内容でした。

対談当日は曇り時々雨という北陸らしいお天気でしたが、お二人は白山麓にある“綿ヶ滝”に足を運ばれました。ここは二塚先生が昔からスケッチをするためによく訪れていた場所です。滝は二塚先生が、よく作品に用いるモチーフでもあります。なぜ滝をモチーフにするかについては、このHPの別ページに“ゆきのまち通信”の記事がありますので、そちらをご参考にして下さい。

 

その“綿ヶ滝”の周辺に咲いていた花々に村上良子先生が夢中になっていらっしゃったという楽しいエピソードも。

対談は秋号に続きます。

< 前のページへ戻る